そもそも債務整理とは?

MENU

あなたの借金がいくら減らせるのか、たったの1分でわかる方法!

今ある借金を少しでも減らしたいとお悩みではありませんか?

実は、下記の方法を試すことであなたの借金がいくら減らせるのかたったの一分でチェックすることができるんです。

今ある借金を少しでも減らしたいと思っている場合は、一度試してみるといいですよ。
きっと結果にびっくりするはずですから。。

今すぐ借金がいくら減らせるのか確認する!

そもそも債務整理とは?

債務整理は借金をなくすもの、という認識の方が多いようですね。
そもそも債務整理とは多額の借金を背負ってしまい、返したくても返せずに、生活にまで支障をきたしてしまっている方のための法的な手続きです。

 

現在多額の借金で苦しんでいる方も、返済に追われて借金が膨れ上がってしまっている方も、債務整理を行うことで借金から解放されるのです。

 

さらに過払い金の請求を行うことで、払い過ぎたお金を取り戻すことが出来るのです。

 

借金の種類がどのようなものであっても整理することが出来るのが債務整理の特徴です。
実際の方法については借入時期や借金の総額などから検討し、選ぶことになります。
基本的に自分で交渉を行う任意整理や裁判所に通う特定調停、全ての財産を処分する自己破産なども、債務整理の一種となります。

 

一人で悩んでいる方はまずは専門の弁護士に相談するのが良いでしょう。
実は多重債務者は全国で140万人以上いると言われており、借金全般で悩んでいる方になると500万人以上いると言われています。

 

そのうち実際に債務整理を行なっている方は17万人程度で1割程度しかいないのです。
残りの9割は一人で悩み、苦しんでいるという現状があります。

 

債務整理は決して恥ずかしい、後ろ向きなことではありません。
自分の借金についてしっかり見直しを行い、返済できるものは返済し、出来ないのであればきちんとした手続きでそれを解消する、さらに払い過ぎたお金はきちんと返還してもらうのが債務整理です。

 

無料相談を受け付けている法律事務所も多くあるので、気軽に問い合わせてみましょう。

 

債務整理の種類にはどのような方法があるの?

一言で債務整理と言っても、その方法は3つに分類されます。
ひとつは任意整理とよばれ、簡単に説明すれば借金の返済額を、返せる内容のものに減額する方法となります。

 

消費者金融会社などの設定している高すぎる金利を失くし、利息制限法の上限にまで下げることで毎月の返済額を減らします。

 

そしてこれまで払いすぎていた分は元本に充当させることで借金の総額も減らすことが出来ます。
ただし借金を返済しなくて良い事にはならず、消費者金融会社との和解後、3年ほどかけて分割返済を行なっていくことになります。

 

2つ目の方法が個人民事再生(個人再生)です。
よく企業が倒産する際に、民事再生法の適用を行う、といったニュースを聞いたことがあるでしょう。

 

この民事再生を個人の債務整理に関する際にも適用することが出来るのです。
具体的には住宅や自動車などの資産を保有したまま借金の減額を行うことが出来る方法です。
基本的には任意整理で引直計算を行なった後でも多額の借金を抱えている方や、財産を手放さずに債務整理し、生活を立て直したいという方が選択する方法といえるでしょう。

 

3つ目が最終手段である自己破産となります。
これは財産を一切保有していないことを裁判所に認めてもらうことで、借金の返済義務から法律上解放される方法です。

 

借金をすべてなくすことが出来ますが、一方で所有している住宅などの財産も全て処分しなければならないので、本当に借金で生活できないという方向けの方法といえるでしょう。