債務整理に失敗するケースはあるの?

MENU

あなたの借金がいくら減らせるのか、たったの1分でわかる方法!

今ある借金を少しでも減らしたいとお悩みではありませんか?

実は、下記の方法を試すことであなたの借金がいくら減らせるのかたったの一分でチェックすることができるんです。

今ある借金を少しでも減らしたいと思っている場合は、一度試してみるといいですよ。
きっと結果にびっくりするはずですから。。

今すぐ借金がいくら減らせるのか確認する!

債務整理に失敗するケースはあるの?

債務整理に失敗して、借金が減らずに今まで通り返済しなければならないケースも起こりうるのです。
特に任意整理の場合、そこに法的拘束力が発生しないため、もしも貸金業者側などとの折り合いがうまくつかずに、結局和解交渉が決裂してしまった場合などは債務整理失敗となって、今までどおりの返済額を背負うことになってしまいます。ではこのような失敗はどうして起こってしまうのでしょうか。

 

任意整理は裁判所への書類の提出など法的な手続きを行う必要が無いため、自分で行うことも出来ます。

 

しかしきちんとした知識もないまま自分で交渉にあたっても、結局交渉はうまくいかずに失敗することが多いです。

 

またきちんとしていない弁護士や司法書士を利用して任意整理を行う場合も同様で、和解のための約束や決め事などの折り合いがつかずに、結局失敗してしまうケースもよくあるのです。

 

また一度和解が成立しても、お互いの状況の変化や一時的な約束不履行などによって、その時点から再び元通りの返済額を支払わなければならないといったケースも見られます。

 

債務整理が成功するためには、きちんと債務整理の実績・経験が豊富な弁護士・弁護士事務所に相談するのが一番です。

 

費用は決して安くはありませんが、きちんとした対応と確実に成功するためのノウハウを持っていますので、安心して任せることが出来ます。

 

債務者・債権者両者の状況を正確に把握した上で、ベストな状況を生み出すことが出来るよう手続きを行なってくれるので、無料相談などをきっかけに相談してみるのが良いでしょう。