債務整理は自分でやることはできるの?

MENU

あなたの借金がいくら減らせるのか、たったの1分でわかる方法!

今ある借金を少しでも減らしたいとお悩みではありませんか?

実は、下記の方法を試すことであなたの借金がいくら減らせるのかたったの一分でチェックすることができるんです。

今ある借金を少しでも減らしたいと思っている場合は、一度試してみるといいですよ。
きっと結果にびっくりするはずですから。。

今すぐ借金がいくら減らせるのか確認する!

債務整理は自分でやることはできるの?

基本的に債務整理を自分でやることは可能です。
ただしそのためには必要となる書類や煩雑な手続きなども全て自分で行わなければならず、法的な知識・債務に関する知識が不十分な場合は多大な労力を費やして、結果的に失敗してしまうことになってしまうでしょう。

 

債務整理のうち、自己破産と民事再生は裁判所への手続きを行うことによって借金を整理することです。
そのため自己破産・民事再生を行う場合は、必ず法的な手続きに関する知識を必要とします。

 

一方任意整理は裁判所を通した手続きが無いため、法的な順序を追う必要はありません。
しかしながら貸金業者との交渉など、債務整理に関する正しい知識・理解・交渉力が必要となります。

 

また実際の事件の内容によっては何度も裁判所や貸金業者と交渉・手続きを行わなければならないものもあり、その際法的な知識はもとより、様々な交渉術を利用しなければならないことも多くなり、大変労力がかかります。

 

貸金業者側もプロなので、簡単に任意整理や過払い金請求が成功するとは限りません。

 

費用はかかりますが、弁護士などに依頼して債務整理を行なってもらうほうが、確実に借金を減額・帳消しにすることが出来、また難しい法的な知識についても詳しく、煩雑な手続きなども全て行なってくれるので、安心できます。

 

さらに貸金業者からの取立・請求・返済を差し止めてくれます。
費用以上のメリットが大きいので、自分で全てやるよりも弁護士に依頼するほうが安全です。