債務整理の選び方とは?

MENU

あなたの借金がいくら減らせるのか、たったの1分でわかる方法!

今ある借金を少しでも減らしたいとお悩みではありませんか?

実は、下記の方法を試すことであなたの借金がいくら減らせるのかたったの一分でチェックすることができるんです。

今ある借金を少しでも減らしたいと思っている場合は、一度試してみるといいですよ。
きっと結果にびっくりするはずですから。。

今すぐ借金がいくら減らせるのか確認する!

債務整理の選び方とは?

債務整理には3つの方法がありますが、どの方法を選ぶのが良いのか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。
この場合、まずは自分の借金の額、保有している財産、仕事や生活環境などを正確に把握することからはじめなければなりません。

 

まず債務整理を行おうと決意した際、自己破産をすることが可能かどうかを判断します。
自己破産は今抱えている借金を全てなくすことができるので、多重債務者の方にとっては最も効果的な債務整理の方法になります。

 

しかしながらデメリットがあることも承知しておかなければなりません。
つまり自己破産によって得られるメリットとデメリットを考慮して、よりどちらが大きく影響するのかを考えなければならない、ということです。

 

もし自己破産することで住居や車などを処分しなければならず、それによる不利益が大きい場合は自己破産以外の方法を検討する必要があります。

 

また、借金の総額を月々の収入から生活費や家賃などを差し引いた金額(可処分所得額)で割った際に、その値が36を下回る、すなわち3年間で完済することが可能かどうかも、債務整理を選択する際の基準になります。

 

もし36を上回る、すなわち3年では返済が難しい場合は自己破産を検討し、さらに高価な財産など処分の対象となるものを所有していない場合には、自己破産を検討するほうが後の生活再建のためには望ましいと言えます。

 

実際のメリット・デメリット、そして返済可能な借金の総額や現在の収入などを比較して、慎重に検討しましょう。